【彼氏浮気】婚約者の浮気で確実に証拠となるものは

婚約者の浮気で確実に証拠となるものは

婚約中というのは、新しい生活に向けて心がワクワクしているものでしょう。
大好きな彼氏ともうすぐ一緒に生活することができるなんて夢のようです。
しかし、そんなときに彼氏が浮気をしていたら…。

 

最近残業が増えたとか、デートの回数が増えたとか、結婚式の話をしても上の空だとかは、
怪しい兆候かもしれません。婚約者の浮気で確実に証拠となるものは何でしょうか。

 

別れない場合

まず、婚約中の彼氏が浮気をしていた時にあなたはどうしたいのでしょうか。
こっぴどくとっちめて、今後このようなことをしないと誓わせ、予定通りに結婚する
つもりなら、携帯電話の着信履歴や発信履歴、メールの内容、仕事をしているはずの
時間にどこかに行っていた証拠などを押さえて、彼氏に突き付ければ十分でしょう。
レシートなども日時が記載されていれば、そのための証拠には十分なり得ます。

 

別れる場合

婚約を解消したい、できるなら慰謝料も請求したいという時には、これらの証拠は
ほとんど役に立ちません。婚約を解消するには、正当な理由が必要ですが、これは暴力や
重大な嘘等のほか、浮気に関しては他者と肉体関係を持つことが必要だからです。

 

前述の証拠では、嘘をついて他人と会っていたことの証拠にはなりますが、
肉体関係を持ったとまでは言いきれません。ラブホテルのレシートでも出てくれば
また話は違ってきますが、そのようなものはなかなか見つからないでしょう。

 

確実な証拠としては、ラブホテルに出入りする写真や、車中や野外での性行為の現場の
写真などが挙げられます。ただし、ラブホテルの出入りの写真は、時間経過も分かるものや、
数回通っている証拠の写真の方が望ましいです。

 

気分が悪くなった同僚を介抱していたなどと言い逃れをされてしまう可能性も
あるからです。何回も通っているのではそのような言い訳は通用しません。

 

また、前述の証拠と自白を合わせれば有力な証拠になる可能性もあります。
携帯電話やレシートなどは状況証拠としては使えますので、
いざという時のために保存しておきましょう。