【彼氏浮気】彼氏が浮気をするきっかけ

彼氏が浮気をするきっかけ

女性の中には、相思相愛でラブラブの状態だったのに彼が浮気をした、という経験をしている人がいます。
男性の中には、「男の浮気は甲斐性」などと思っている人もいますので、彼は彼女と相思相愛で愛情を感じていたとしても、浮気をする人はいるようです。

 

そんな男性が浮気をしてしまうきっかけとは、どんなことなのでしょうか?

 

酔っぱらって理性を失ったとき

飲んで酔っ払ってしまったときには、多くの男性は理性を失います。
男性は本能的に性的欲望がありますが、普段は理性で抑えられています。
しかし、酔っぱらってしまうと理性を失ってしまい、近くにいた女性や気になっていた女性と関係を持つことは十分にあります。

 

同窓会で同級生と再会したとき

同級生の女性と会って、幼い頃の自分を知っている女性に対して、よき理解者と感じる男性は多いようです。
また、学生時代の同級生には初恋の相手などがいたり、男性の理想的な恋愛をイメージさせるものがあります。
そんな初恋のような恋愛にあこがれを持っている男性は多いのかもしれません。

 

彼女が話を聞かなくなったり、セックスに乗り気ではなくなったとき

これは彼女とラブラブ状態ではありませんので、浮気をしてもおかしくありません。
セックスの回数も少なくなっているとなると、彼の性的欲望が満たされていませんから、そんなときに素敵な女性と出会ったら浮気をしてしまうことはあるでしょう。

 

男性の本質はマザコンなので、話を聞いてくれないというのは他の女性に走るきっかけになります。
もっと優しい話を聞いてくれる女性のところに行こう、と思うのは普通のことです。
男性が生まれて初めて接する女性は母親ですから、男性の中には母親のような存在の女性を求めているところがあります。

 

母親と関係がうまくいっていない男性は、そのストレスを満たすために浮気をする可能性が高いようです。
逆に母親との関係が良好な男性は、浮気をするというあやまちがあったとしても、軽度ですむことが多いようです。